Categories
Beautiful People

ホワイト ハウス キッズヨガ

ガッツポーズで国民を魅了した彼女筋トレで鍛え上げた、な、なんと美しい上腕!
パワーポーズが眩しい~パワフルファーストレディーは凛としたお母様です。

ミシェルオバマ大統領夫人のスタイルの良さ、エレガントなシルエット、姿勢の良さは有名なのですが、(パワフルな)ヨギニでもおられます。やっぱり~お嬢様方お二人とヨガプラクティスとかなさるのでしょうか?

ご主人様のオバマ大統領が就任したあかつきに、シカゴから首都ワシントンDCのホワイトハウスに移りまず最初にファーストレデイーとしてとりあげたチャレンジとは?ミシェル婦人がリーダーシップを発揮し、克服すべきアメリカの社会問題として大々的に取り上げているテーマとは? それは、アメリカの肥満問題、特に子供たちの間違った食生活と運動不足に伴う未成年肥満問題です。彼女はLet’s Moveレッツムーブ!といったNPOを立ち上げ、アメリカ国民にもっと運動、サッカー、テニスなどあらゆる運動・スポーツ参加がいかに子供たちの成長にとって大切であるか、そして国民皆にヘルシーライフスタイルをと呼びかけてます。オバマ大統領御自身も多忙の合間を縫って、お嬢様方のサッカーチームのコーチを務めておられたそうです。お勉強だけでなく、レッツムーブ!とお嬢様方にも呼びかけるスポーツチーム参加に対してそれこそ熱心なパパでもあるわけです。近頃の子供たちはテレビ、映画、ビデオゲームなどのスクリーン中毒で坐ったままの姿勢が多い、体を動かさない、不健康な大人のモダンライフと相当してます。又公立校になると地域によっては予算資金不足で体育の時間が削られたり、休み時間校庭や体育館を監視する人件費カットのせいで休み時間もカットされ、子供たちが体を思い切って動かす機会になかなか恵まれません。それに加えて高脂肪高カロリーのプロセスフード中心の食生活。景気低迷でもあるため共稼ぎの親、又はシングルマザーは増える一方、そういった家庭では子供にあたえる食事準備で大奮闘どころではなくファーストフードの外食や冷凍食に頼ったり、そして又ジャンクフードのスナック類。。。そうやって育ってきたのでは肥満児が増えるのも、当たり前ですね。

子供の肥満問題を克服するための運動率アップとダイエットの見直しをつねに呼びかけ、学校などの教育機関を訪問するつど、そのトッピクスで子供たちや学生さんにもっと体を動かすことの喜びとベネフィット、必要性を説きました。ホワイトハウスガーデンではオーガニックの畑を耕し、新鮮な野菜と果物豊富なジャンクフード脱食生活をアピールするなど食育にも力を入れてます。彼女のヘルシー&アクテイブなライフスタイルのプロモーションは世間では知れ渡ってます。彼女はアイビーリーグ名門プリンストン大学卒、そして大学院はハーバード大学ロースクール卒の超エリート弁護士としアカデミアからも、財政界からも敬意がはらわれる、かなりの才女。その彼女が、頭だけでなく、体も使え、ときたものです。頭も体も一緒に鍛えてきたお方なのですね。

そういったミシェル婦人がかっこよくきめるヨガパンツ姿はもっぱら報道されてますが、大統領ご夫妻の、できるだけ普通に育てたいとのご要望に従い、お嬢様方には同じようなスポットライトは当てられてない様子。お嬢様方はできるだけそっとして、できるかぎり普通な子供ように、といった方針でプライバシー守備は堅く守られているそうです。きっとミシェルママとマリアちゃんとサシャちゃん、木のポーズとかやっては一緒に笑いこけてるイメージが。。。勝手の想像なのでしょうが、絵になりますね。ホワイトハウスでは、いつも人目に気をつかわなくてはいけない、テロ攻撃、誘拐リスクなどセキュリティー厳な自由のない生活は、それなりに慣れれば一風彼らには当たり前でしょうが、でも、でも幼いお子さんにはストレスのもとになるってこともあるのではないのでしょうかと余計な心配。セレブ、有名人にはきっと凡人にはわからない理由からマットに向かうのでしょうね。

このビデオ、復活祭の4月に合わせてアップした方がタイムリーなのですが。。。9月はNational Yoga Monthにあたる上、アメリカでは全国のキッズが新学年を開始するかなり忙しい学校行事が多い季節なのでこのビデオで心温まればいいな~と思いました。もうご覧になって?ミシェル婦人、やっぱりファション界で今年のカラーとされているオレンジを着こなし、芝生のヨガガーデンではスパイダーマン、ミスターポテト、もちろんイースター兎ちゃんも一緒で楽しそ~これまで見逃したので来年行きた~い。(オバマ政権が大統領選挙で継続されればですが。。。どうなるか?)

聞く話、ミシェル女史は毎朝4:40-5:00AMに起床、子供たちのお目覚め前にジムで運動されるそうです!ワークアウトの後半になってやっとオバマ大統領もジムに合流し2人して子供たちの起床までエクササイズ、猛烈に励むそうです。
ミシェル*ファーストレディーは聡明である上、子育てやフィットネス面にも手をぬかない立派なスーパーママなのですね。
リスペクト!一言。

(*アメリカ国民は大統領夫人のことを”ファーストレディー”と呼び敬意を示します。)

Categories
Yoga

リッチなカリズマヨギ、ビクラム氏

ビクラム氏自身はアメリカで大成功。。。彼がヨガセレピーで故ニクソン大統領を治療したとは真実かどうかわからない伝説ですが、彼のスタイルがハリウッド芸能界、そしてスポーツプロの間で大ヒットしたため、億万長者であることは事実です。公にみせびらかすロールスロイスやご自慢のスポーツカーコレクションなどで知られあまりにヨギらしくないスタジオ外のファッション(例えば白いタキシード!ラスベガスのショーガールと2ショットイメージなど)ヨギがもっとも下等とみる物質的な、派手な金使いやヨギらしくない発言のため。。。正統派スピラチュラルなヨガ界の中では異色で下品とされ軽蔑されているようです。話を聞いていると時には吹き出してしまいたいほど可笑しい時もあれば、凛とされたかっこいいこともすかさず発言する、かなりのキャラクターです。彼のスタジオは自称、拷問獄だそうで、生徒さんに、さあ拷問獄にどうぞようこそ、と歓迎の一声でレッスンスタートします。”Welcome to my torture chamber” ジョークなので、皆笑いますが。。。でもそういえば、レッスン中で時折気絶する人、熱中症で、頭がのぼせて倒れる方とか数回もろに目にしました。レッスン後、救急車で病院に運ばれていく方とかのハプニングもあったりします。ぎゅうぎゅう詰めの混んでるクラスだと窒息しそうでした。。。新鮮な空気、酸素~なしではかなりの苦境。。。でも70-80代のおばあちゃまタイプの先生も(生きて)いるし。。。各自のコンディションと自己加減によるので。。。水分補充しないと脱水状態ボディーを引き起こすので、極端かもしれないビクラムは手加減を考えながらやらないと危険かもしれません。だから毎回自分の体調を把握し自己管理を徹底しなければ、ついていけないのでは?そういった面でヘルシーライフを強制されます、やるたびに。

昨日のビデオのビクラムヨガ反論でその理由として挙げられるように、ヨガで必要なのは次のごく当たり前に聞こえるコンディションを満たすかどうかです。レッスン上、満たされない場合も多いです。

1.新鮮な空気ー呼吸法が大事なヨガだからこそ。
2.怪我をさけるため、体内を準備体操などでWARM UP
ここで注目:体外の温度ではなく、体内の体温を上げるのが大事。
3.スタジオが超清潔であること。あの湿度なので、お掃除をおこたるとカビ発生。
(これは私の個人的なアセスメント)だからカーペットでなくフロアリングの方
が安心ですが、良性な厚いマットがないと尾骶骨にひびくかしら。。。

だれでももっともだと思いますよね。早朝5時にビクラムスタジオに行かれる方が理由として挙げられるのは、混まないから。でも何故混まないスケジュールを好んでいるのでしょうか?混んでいるスタジオも熱気むんむんで良いのでは?と思うのが落とし穴。。。やはり、空気が新鮮であるからこそ早朝5時に向かうのですよね。換気扇でちゃんと空気の入れ替えを万遍なく行っているかチェックされてください。又体外の温度がいくら高くても、要は体内の温度です。大事なのは。そこのところを誤解されると痛い目にあったりするので。。。体外の気温は実はそれほど関係なく、体内をちゃんとWARM UPされた上で上級ポーズに挑むべきです。怪我をさけたいのであれば。。。

スタジオで、特にホットスタジオでこの3点の条件が時には満たさないため、痛い目にあう方もおられるのではないかと思われます。。。何かに夢中になるのは素晴らしいことですが、やはり好みと体質に合わせて。。。ビックラムヨガ軽蔑までにいかなくても、大嫌い、あれはヨガではない派と、ビックラムヨガ大好き、時間さえあれば毎日やりたい派に分かれますが、時間が許せばいろいろな流派のバラエテイーあるレッスンをとり、一番効き目があり、生きる喜びを感じさせるレッスンをとればよいかと思います。普通は信頼できるインストラクターのもとでがベストですが、ビクラムの場合、彼の特許ではないのですが、著作権持ちのポーズ順(シークエンス)なのであまりインストラクターの出番はありません。やることはいつも同じでブループリントが。。。世界中で統一されてます。(著作権法のもとで彼の許可なしでは真似できません~スタジオをオープンするのであればフランチャイズ権を買わないと。。。もう資本主義ビジネスモデルのお手本みたいでかなりのビジネスマンですよね*)ただやっぱりそれでも人気があるインストラクターとか居ます。シークレンス棒読みではなく、人格がにじみ出るようなお方とか、決まりきった文句のなか、はっとか、ジーンとさせられるようなお話をさりげなく折りいれる方とか。。。やっぱり私の場合はその70代のおばあちゃまタイプのインストラクターには癒されました。なんかしぐさなどもかわいいお方でした。でも厳しい。。。そこがいいのですよね、その厳しさとふわっとした優しさの融合された人生観が豊かで深いお方にはアピールを感じます。

結局いろいろな流派をトライされた後、ご自分の体に耳をかたむけ(えっ、悲鳴をあげてるよ~)、体と相談された上で心身ともに幸せ感に浸れるようなレッスンを。。。

頭がスカッと雲ひとつない青空のように晴れ(又はゆったり月空を映す静まりきった平穏な、月光を浴びた澄んだ湖のように。。。)、心には光輝く太陽、下腹部(丹田)にはコアパワーがみなぎるようなヨガがみつかりますように。

背骨を自然に少しずつGRADUALに強化していくので姿勢が良くなり、腰痛も治り、代謝が自然に改善され、免疫力もパワーアップし、自己治癒力がつきます。無理強いでないゆったりメソッドで体が微妙にアジェストされ、ゆがみが矯正され、痛みなど緩和されるので、なんと心地よいこと~自分でこれまで習ったもろもろな流派を組み合わせコンビネーション、その日の体調によって、シークレンスをカスタムメード調合するのも楽しみの一つです。今ではビクラムを卒業し(?)、私的には、流れる踊りみたいなヨガに惹かれてます。これまた動作一つ一つに呼吸をリンクしていくので。。。まさにFLOWフローです。

Categories
Anything Cute

Our First Baby : Wag-a-Dog-Ahhhh !

Shiba-inu baby -生き物係り(そういえばバンド名でしたっけ~)の私。生き物好きというか、ペット好きというのでしょうね。(かなりさかのぼって思い返せば青南小学校とかでも飼育係になりたいと手を上げていたな~)まあ猫も好きですが猫毛のアレルギー持ちなもので犬専門。、、特にワンちゃんが好き、大好き。以前浅草の仲見世商店街で、おみやげ店の屋台の上にうずくまるモコモコ。あら~なーんてかわいいぬいぐるみだことと手をのばしたら、ひゃー、生きてる。本物の犬なの?と驚きました。もう商品に混じって眠っていたのでおどろくわ~ なんてかわいい、柴犬ちゃん。もうメロメロ。柴犬の子犬ってご覧になったことありますう?もうほーんとに、ちいちゃっくて、ふわふわ、もこもこ、大きな目、もう胸はキュン、超カワイイ。それからアメリカに渡り、たえず犬を飼うなら日本犬と堅く心に誓ってました。(秋田犬も大好きなので、夢としては両方飼いたいです、いつか。。。)

ともかく、あの柴犬のかわいさに惚れ込んだ私は、捜しまくりやっと捜し当てました~ロサンゼルスにある柴犬ブリーダーを発見。長時間車を飛ばしアナハイムのあるお宅へ。お庭の囲いの中には5匹誕生まもない子犬ちゃん達がじぇれてました。。。その中で一番フレンドリーで愛くるしいベビーを手に。なんと純柴犬としての血統賞までついていたので、あの頃にしてはたいした出資でしたが、もうかわいくて、かわいくて。なにしろ子犬ですもの。あの頃は道を歩くたびに行く人行く人が立ち止り、まあ~なんてかわいい子犬でしょう?見たことないわ、狐みたい、何々?シバイヌ?と人は振り向くわ、寄ってくるわ、撫ぜるわ、もう人気者でした。特にあの頃、アメリカでは柴犬は大変めずらしい犬種で。まだAKC(American Kennel Society)メンバー入りを果たしてなかった頃だったからかもしれません。愛くるしい我がワンちゃんをワォーキングに連れ出すものなら、鼻高々、イエス、ジャパニーズドッグ、イエース、フロム ジャパ~ン。シバイーヌ、イエス、フォックス(狐) ライク? アーハ、イエース、コヨーテ?メイビー?ノオオ、ウオルフ(狼)パピー(子犬)?、(はあっ?)オー、ノノオオ~ナットウオルフ、ドッグ、ドック、イエス、 フロム ジャパ~ン、ジャパニーズドッグ、イエースなぞと人気者との散歩ではいろいろな出会いもあり楽しかったです。アメリカの地で珍しい日本犬紹介で、それこそMADE IN JAPAN好感度アップ?アンバサドーワンちゃんですぞ、これまた、日米交友の絆を深めるため、我がワンちゃん、Wag-a-Dog、かなり貢献したのではないかと(笑)どうぞ撫ぜ撫ぜしてやってくださいな~

さてちょっとしたミニエピソード:我らがちょっとした旅行に出かけるため、ワンちゃんお留守番中、犬世話を知り合いの若い男性に頼みました。べービーシッターのように、ドックシッターです~彼にほんのちょっとの期間我が犬を託し、お散歩、えさあげなどの面倒をみてもらいました。旅行から帰宅後から少し経ったある日、その青年、我が柴犬を借りてもいいかと半分冗談、半分真面目にリクエストしてきました。ドッグレンタル?何故?だって、”ペット名ちゃん” と歩くとかわいい女の子が皆寄ってくるんだ、ベーブマグネットさ。えっ?ベーブマグネット?(直訳:ベーブ=かわいこちゃんを引き寄せるマグネット=磁石、要するにおびきだすのに使えるダシといったわけですか)散歩中もうもうひっきりなしに女の子が寄ってくるそうで彼 (独身でした)にとってどうやら、もてもて人気者体験できたようです。もう我がカリズマ柴犬のパワーを肌で感じていただけたそうです。我がワンちゃんをドッグワォークしていると飼い主と思われて、超モテモテとは、うふふ、そういった”ワン”ダーフルなマグネットパワー、犬は備えているのですよね~ともかくワンちゃんは人をよせつけるのです。人間がはなつカリズマとは違い、ナチュラルな本能が働いているだけでアテンションの的になるのですね、犬って。犬をだしに使っているようで聞こえが悪いかと思いますが、いろいろな出会いが期待できるかも。犬好きに決して悪い人はいないとまでの確信を持つ私、またまたナイーブ?かわいい犬がコンパニアンなら婚活など必要ないかもね。彼、まだシングルかしら?

いきものがかりのUTUBEのコメントの一つがこれ:
今この日本に歌唱力で言ったら吉岡聖恵・福原美穂・aiko・吉­田美和・絢香
この5人しか居ないんじゃないかな日本の誇れる歌手ですよ
うーん、私も同意しますが、BUTこの5人の他も実は数人の候補も思いつきます。
英語で言えば、DIVA候補ですが、他数人考えられますが。。。心あたりありませんか~