Categories
Healthy Living

Intention #2 Self-Care

新年の抱負って考える最中何かと自分の健康が最後になりつつ、自分のライフフォースを犠牲しているって…気がついた。自分にとって何が大事ってリストアップするに欠けていたのは?忙しさにかまけて、他のニーズにふりまわされ、すっかり忘れていた優先するべきそれは…

自分、そう セルフ。

決して自分勝手でも自己中心のわがままでもナルシストでもない。責任持って健康管理し自分を大事にするって事は自分が好きであることだし、自分を愛する事。心身共に自分自身を愛せなければ勿論他も愛せない。

自分も大事。全く自己中に聞こえるけど自分が第一と考えないとサバイバルできず、結局誰の役にも立てず、かえって周りに迷惑をかける羽目に陥る。だから自分自身のお世話は周りに対しての思いやりでもありリスペクトでもある。

責任もって健康管理に努めセルフケアがあってこそ自分に力をつけることができる。力をもってこそ他のお役に立てるのだ。

大事な方々のお世話をしたいのであれば、せめて迷惑かけずにいたいのであれば…セルフケア。

皆様愛おしくご自愛ください。

“Survived Covid-19″クリスマスツリーに飾られてた。
良く見ると、ど真ん中に2020って書いてある。あのー2021もなんですけど~まさか2年もこの生活になるとは誰も予期してなかったよね。今年3月で3年目です。個人差がありますが、リスクを常に背中合わせ抱えるのが普通のニューノーマル。それがもうこれからのノーマルと受け止めるしかない。人によっては一種のトラウマになりかねない。異常なストレスが平常に…実は以前も誰もがいつ息が絶えるか分からない毎日だったのだけど、考えないよね。ストレス管理の一環ポジティブな前向きな生き方では考えない。ただ今は生死のリスクを強烈に意識させられる…それが恐怖心、不安症となり精神的に参ってしまう方々が多いので…それを見かけたらサポート、サポート。体のケア以上に心のケアが大事かな。と改めて思うここ2020&2021.2022も心新に頑張りましょう。今ここに居る。
暗闇の中にも見えてくる灯火、、、
光の輝きに感謝。

Some of us starting out the year depleted ? OR full of recharged energy? The choice is yours: press that reset button for a whole new year of vitality and health in spite of the current stress and challenges that lies ahead.

If we want to better take care of our loved ones, we ought to first take care of ourselves. Empowered we can share and give a part of ourselves to those who need that infusion of love and care.

By Kay T. Ananda

Yoga brings Joy!
Joy to your body, heart, soul and allows your mind to settle all the debris to the bottom of the lake, ripples gently subsides so that like that shining water, your lake in your mind is still and crystal clear. Only then, you can find your truth... when your mind clears and all distractions are gone, leaving you - stillness and clarity. Peace.
Dog is doing yoga all the time and brings you laughs!
Anger is borne out of fear; how do we find that fearless path of inner peace?
Why Bark when you can Wag to express your JOY Joy joy !!!???
全米ヨガアライアンス公認ヨガ講師養成コース修了、リストラティブヨガ指導者認定登録、アメリカRYT500登録インストラクター、今現在一瞬一瞬NOWをCELEBRATEするカリフォルニア*ライフ!

帰国子女としてニューヨーク、テヘラン、カリフォルニアと転々、いずれ東京に帰る意識で日本語学校通学続きBUT大卒後シリコンバレーにとどまる。ヨガはカリフォルニア州立、バークレー大学時代、ストレス解消に効くと教わりYMCAやスポーツジムで試してみるが... ジャズサイズ、ウェイトトレーニング、エアロビックスのクラスに移転の20代、30代、産後、過労で体調を崩し大病も治癒し、久しぶりに足を踏み入れたヨガスタジオのヨガが大学時代のスローでポーズごと器械体操ごとく、つまらなーいヨガとはまったく違っていた。流れる踊りの振り付け的なヨガに魅せられる。数々の流派があることを習い、数種類のスタイルを試す。ビクラム、ホット、アイヤンガー、ヴィンヤサ、アシュタンガ・パワー、などなど。数年前サンフランシスコにて、ヨガアライアンス認定インストラクター養成を経て、インストラクター証書習得。同じ年にキッズヨガインストラクター証書ゲット。リストラテイブヨガ、インストラクター認定、陰ヨガのインターン、アシスト後、陰とヴィンヤサ、レギュラーハタクラスを教える。又プライベート、セミプライベートレッスンをクライアントのニーズの合わせ、ヨガセラピストとしてセラピー集中ヨガ提供。その為に2年間のアドバンスコースに挑みc-IAYT証書習得!ヨガ療法士としてIAYT(国際ヨガセラピスト協会)認定のヨガセラピスト、C-IAYT(Certified-IAYT) 10年以上、ベイクラブ、ヨガスタジオ、シリコンバレー社などで子育て中週4-5回レギュラーレッスンの講師を務める。3月2020にあの頃は最後とは知らずの週2教えていたスタジオにてのインパーソンヨガクラスを後に…遠方介護ニーズとコロナ禍を機に当分はパブリッククラスリードからはリタイア。
自分自身が心と体の調和で得た平穏…日常の小ちゃな事に見出す喜びをヨガ愛好者のどなたとでもと共有できたらと願うばかり。ジョイを共有し、ジョイフルライフを。もし犬に例えるのであれば、恐れや威嚇で吠える犬ではなく、シッポふりふり笑いと喜びにあふれる心持をヨガを通しシャア。恐れず誰でもできるジョイフルヨガを肝に銘じりたい。LOVE LOVE LOVE:)Shanti Shanti Shanti:)