Categories
Beautiful People

ホワイト ハウス キッズヨガ

ガッツポーズで国民を魅了した彼女筋トレで鍛え上げた、な、なんと美しい上腕!
パワーポーズが眩しい~パワフルファーストレディーは凛としたお母様です。

ミシェルオバマ大統領夫人のスタイルの良さ、エレガントなシルエット、姿勢の良さは有名なのですが、(パワフルな)ヨギニでもおられます。やっぱり~お嬢様方お二人とヨガプラクティスとかなさるのでしょうか?

ご主人様のオバマ大統領が就任したあかつきに、シカゴから首都ワシントンDCのホワイトハウスに移りまず最初にファーストレデイーとしてとりあげたチャレンジとは?ミシェル婦人がリーダーシップを発揮し、克服すべきアメリカの社会問題として大々的に取り上げているテーマとは? それは、アメリカの肥満問題、特に子供たちの間違った食生活と運動不足に伴う未成年肥満問題です。彼女はLet’s Moveレッツムーブ!といったNPOを立ち上げ、アメリカ国民にもっと運動、サッカー、テニスなどあらゆる運動・スポーツ参加がいかに子供たちの成長にとって大切であるか、そして国民皆にヘルシーライフスタイルをと呼びかけてます。オバマ大統領御自身も多忙の合間を縫って、お嬢様方のサッカーチームのコーチを務めておられたそうです。お勉強だけでなく、レッツムーブ!とお嬢様方にも呼びかけるスポーツチーム参加に対してそれこそ熱心なパパでもあるわけです。近頃の子供たちはテレビ、映画、ビデオゲームなどのスクリーン中毒で坐ったままの姿勢が多い、体を動かさない、不健康な大人のモダンライフと相当してます。又公立校になると地域によっては予算資金不足で体育の時間が削られたり、休み時間校庭や体育館を監視する人件費カットのせいで休み時間もカットされ、子供たちが体を思い切って動かす機会になかなか恵まれません。それに加えて高脂肪高カロリーのプロセスフード中心の食生活。景気低迷でもあるため共稼ぎの親、又はシングルマザーは増える一方、そういった家庭では子供にあたえる食事準備で大奮闘どころではなくファーストフードの外食や冷凍食に頼ったり、そして又ジャンクフードのスナック類。。。そうやって育ってきたのでは肥満児が増えるのも、当たり前ですね。

子供の肥満問題を克服するための運動率アップとダイエットの見直しをつねに呼びかけ、学校などの教育機関を訪問するつど、そのトッピクスで子供たちや学生さんにもっと体を動かすことの喜びとベネフィット、必要性を説きました。ホワイトハウスガーデンではオーガニックの畑を耕し、新鮮な野菜と果物豊富なジャンクフード脱食生活をアピールするなど食育にも力を入れてます。彼女のヘルシー&アクテイブなライフスタイルのプロモーションは世間では知れ渡ってます。彼女はアイビーリーグ名門プリンストン大学卒、そして大学院はハーバード大学ロースクール卒の超エリート弁護士としアカデミアからも、財政界からも敬意がはらわれる、かなりの才女。その彼女が、頭だけでなく、体も使え、ときたものです。頭も体も一緒に鍛えてきたお方なのですね。

そういったミシェル婦人がかっこよくきめるヨガパンツ姿はもっぱら報道されてますが、大統領ご夫妻の、できるだけ普通に育てたいとのご要望に従い、お嬢様方には同じようなスポットライトは当てられてない様子。お嬢様方はできるだけそっとして、できるかぎり普通な子供ように、といった方針でプライバシー守備は堅く守られているそうです。きっとミシェルママとマリアちゃんとサシャちゃん、木のポーズとかやっては一緒に笑いこけてるイメージが。。。勝手の想像なのでしょうが、絵になりますね。ホワイトハウスでは、いつも人目に気をつかわなくてはいけない、テロ攻撃、誘拐リスクなどセキュリティー厳な自由のない生活は、それなりに慣れれば一風彼らには当たり前でしょうが、でも、でも幼いお子さんにはストレスのもとになるってこともあるのではないのでしょうかと余計な心配。セレブ、有名人にはきっと凡人にはわからない理由からマットに向かうのでしょうね。

このビデオ、復活祭の4月に合わせてアップした方がタイムリーなのですが。。。9月はNational Yoga Monthにあたる上、アメリカでは全国のキッズが新学年を開始するかなり忙しい学校行事が多い季節なのでこのビデオで心温まればいいな~と思いました。もうご覧になって?ミシェル婦人、やっぱりファション界で今年のカラーとされているオレンジを着こなし、芝生のヨガガーデンではスパイダーマン、ミスターポテト、もちろんイースター兎ちゃんも一緒で楽しそ~これまで見逃したので来年行きた~い。(オバマ政権が大統領選挙で継続されればですが。。。どうなるか?)

聞く話、ミシェル女史は毎朝4:40-5:00AMに起床、子供たちのお目覚め前にジムで運動されるそうです!ワークアウトの後半になってやっとオバマ大統領もジムに合流し2人して子供たちの起床までエクササイズ、猛烈に励むそうです。
ミシェル*ファーストレディーは聡明である上、子育てやフィットネス面にも手をぬかない立派なスーパーママなのですね。
リスペクト!一言。

(*アメリカ国民は大統領夫人のことを”ファーストレディー”と呼び敬意を示します。)

By Kay T. Ananda

Yoga brings Joy!
Joy to your body, heart, soul and allows your mind to settle all the debris to the bottom of the lake, ripples gently subsides so that like that shining water, your lake in your mind is still and crystal clear. Only then, you can find your truth... when your mind clears and all distractions are gone, leaving you - stillness and clarity. Peace.
Dog is doing yoga all the time and brings you laughs!
Anger is borne out of fear; how do we find that fearless path of inner peace?
Why Bark when you can Wag to express your JOY Joy joy !!!???
全米ヨガアライアンス公認ヨガ講師養成コース修了、リストラティブヨガ指導者認定登録、アメリカRYT500登録インストラクター、今現在一瞬一瞬NOWをCELEBRATEするカリフォルニア*ライフ!

帰国子女としてニューヨーク、テヘラン、カリフォルニアと転々、いずれ東京に帰る意識で日本語学校通学続きBUT大卒後シリコンバレーにとどまる。ヨガはカリフォルニア州立、バークレー大学時代、ストレス解消に効くと教わりYMCAやスポーツジムで試してみるが... ジャズサイズ、ウェイトトレーニング、エアロビックスのクラスに移転の20代、30代、産後、過労で体調を崩し大病も治癒し、久しぶりに足を踏み入れたヨガスタジオのヨガが大学時代のスローでポーズごと器械体操ごとく、つまらなーいヨガとはまったく違っていた。流れる踊りの振り付け的なヨガに魅せられる。数々の流派があることを習い、数種類のスタイルを試す。ビクラム、ホット、アイヤンガー、ヴィンヤサ、アシュタンガ・パワー、などなど。数年前サンフランシスコにて、ヨガアライアンス認定インストラクター養成を経て、インストラクター証書習得。同じ年にキッズヨガインストラクター証書ゲット。リストラテイブヨガ、インストラクター認定、陰ヨガのインターン、アシスト後、陰とヴィンヤサ、レギュラーハタクラスを教える。又プライベート、セミプライベートレッスンをクライアントのニーズの合わせ、ヨガセラピストとしてセラピー集中ヨガ提供。その為に2年間のアドバンスコースに挑みc-IAYT証書習得!ヨガ療法士としてIAYT(国際ヨガセラピスト協会)認定のヨガセラピスト、C-IAYT(Certified-IAYT) 10年以上、ベイクラブ、ヨガスタジオ、シリコンバレー社などで子育て中週4-5回レギュラーレッスンの講師を務める。3月2020にあの頃は最後とは知らずの週2教えていたスタジオにてのインパーソンヨガクラスを後に…遠方介護ニーズとコロナ禍を機に当分はパブリッククラスリードからはリタイア。
自分自身が心と体の調和で得た平穏…日常の小ちゃな事に見出す喜びをヨガ愛好者のどなたとでもと共有できたらと願うばかり。ジョイを共有し、ジョイフルライフを。もし犬に例えるのであれば、恐れや威嚇で吠える犬ではなく、シッポふりふり笑いと喜びにあふれる心持をヨガを通しシャア。恐れず誰でもできるジョイフルヨガを肝に銘じりたい。LOVE LOVE LOVE:)Shanti Shanti Shanti:)